• アレグラの5つの特徴
  • 購入に関する情報
  • トップへ戻る

お役立ち情報

あまたつに挑戦!花粉予報の達人!

〜あなたの花粉に関する知識はどれくらい?天達気象予報士の出題する問題に挑戦しよう!〜

※三択問題でABCいずれかを選択し、「回答を見る」をクリックして正解・不正解を判定します。
全5問をクリアすると結果がご覧になれます。

監修:気象予報士 天達武史
第一問

気象条件が⼀定の場合、多くの都市部で、花粉が多くなる時間帯はいつでしょう?

回答を見る
プロフィールを見る
第一問

解説:

気象条件が⼀定の場合、朝に⾶散した花粉は、午前中のうちにスギ林周辺から郊外、住宅地、都市部へと⾶散していきます。ちょうどお昼頃が⼀回⽬のピークになります。
その後、⾶散量は午後にいったん鎮静化して、⽇没前後(夕方)に⼆回⽬のピークとなるんです!これは、温度変化による空気の対流で、上空の花粉が地上に落ちたり、地⾯に落ちていた花粉が再び舞い上がることで起こるんです。花粉の⾶散ピークは、1⽇2回!皆さんも気を付けてください!

次の問題へ
監修:気象予報士 天達武史
第二問

花粉がよく飛ぶ気象条件は何でしょう?

回答を見る
監修:気象予報士 天達武史
第二問× 残念!!正解はCの「強風・乾燥・高温」

解説:

植物が自分の子孫を残すために、少しでも生き残れる「高温」で、少しでも遠くに飛ばせる「強風」の日を狙って、花粉を飛ばすんですね!また、花粉は湿度が高いと重さで下に落ちやすいのですが、「乾燥」している日は長い距離を飛ぶ傾向にあります。

次の問題へ
監修:気象予報士 天達武史
第三問

花粉の季節にお部屋の掃除をするのに
適した時間帯は何時ごろでしょう?

回答を見る
監修:気象予報士 天達武史
第三問× 残念!!正解はAの「9時ごろ」

解説:

気温が上昇しはじめると、空気が対流して、家の中の花粉も飛びやすくなります。
室内の掃除を行う場合、気温がまだ低い午前9時頃までに終わらせましょう。フローリングの場合、床に落ちた花粉をモップかぞうきんでふくとよいでしょう。
何より、室内に花粉を持ちこまないことが大事!室内に入る時は、しっかりと花粉を払いましょう。
特に足元などは忘れがちですが、花粉が付着しやすい部分なので、念入りに!

次の問題へ
監修:気象予報士 天達武史
第四問

花粉量は、前の年の夏の気候から予想することができます。次のうち、翌年の花粉量が増えることが予想される夏の気候はどれでしょう?

回答を見る
監修:気象予報士 天達武史
第四問× 残念!!正解はAの「猛暑」

解説:

花粉を飛ばすスギの雄花は、毎年7月頃からつくられて、秋にかけて成長します。
この時期に十分な日照時間があり、暖かい日が続くと雄花が沢山つくられて、翌年春の花粉量が多くなるんです
反対に、冷夏などで夏の気温があまり上がらなかったり、雨が多く日射量が減ると翌年の花粉量は少なくなります。
夏に暑い日が続くと翌年の春は要注意ですね。

次の問題へ
監修:気象予報士 天達武史
第五問

山間部などで大量のスギ花粉が飛んで、
「一面に黄色い霧がかかったような」状態を
何と言うでしょう?

回答を見る
監修:気象予報士 天達武史
第五問× 正解はBの「花粉雲」

解説:

スギ花粉は2月〜3月が飛散のピークです!この時期に山間部では、俗に「花粉雲」と呼ばれる、大量のスギ花粉で一面が黄色い霧で覆われる現象が見られます。
見ただけでくしゃみが出そうですね(汗)

採点へ
監修:気象予報士 天達武史

お疲れ様でした!
みなさんはどれくらい、正解できたでしょうか?
さっそく判定結果を見てみましょう。

知っておきたいアレルギー性鼻炎と薬のこと

  • お役立ち情報はこちら
  • 鼻炎Q&Aはこちら

アレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」