• アレグラの5つの特徴
  • 購入に関する情報
  • アレグラFXジュニア
  • トップへ戻る
× 残念
「小児~20代では、スギ花粉症より
ハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎が多い」
は、正しい情報です。

アレルギー性鼻炎の患者は増加しており、最近では低年齢化と高齢化が同時に進み、小児~20代では、ハウスダストなどによる「通年性アレルギー性鼻炎」が多く、30代以降では「スギ花粉症」が多い傾向がみられます。


(鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会:「鼻アレルギー診療ガイドライン2016年版」(改訂第8版)p10, ライフ・サイエンス, 2015 より)

詳しくはこちら>

もう一度チャレンジ

知っておきたいアレルギー性鼻炎と薬のこと