アレグラFXジュニアとはとは

口が渇きにくい

抗ヒスタミン薬を服用すると、だ液の分泌が少なくなって、口が渇くことがあります。アレグラFXジュニアは、第2世代の抗ヒスタミン薬のため、だ液分泌への影響が少なくなっています。 さらに、だ液の分泌を減らす副交感神経遮断薬(抗コリン薬)も配合されていないため、口が渇きにくいのです。